リメイク

リコーダーを拭く布をはかなくなったスカートから作ってみた

長男のリコーダーケースの中を見ると、何かが足りませんでした。

そう、リコーダーを拭く布!!

買った当初は小さい布がついていたのですが、いつの間にかなくなったようです。

長男「先生は、薄いガーゼとかがいいって言ってた」

薄いガーゼ…。ダブルガーゼなら山ほどあるけど…と布山をみていたら、何かに使えるかもと取っておいた夏用のスカートを見つけました。

スカート

ウエストが入らなくなったから、着れなくなってしまって、でもチュールや裏地もついてるから何かに使えるかもと思って取ってました。

表地は薄い綿100%の布なので、リコーダーを拭く布にぴったりです。

ちなみに、リコーダーの表面だけでなく、中に布と棒を入れて拭くので薄くて小さめがいいのです。

10センチ四方くらいに切り取り、周りにジグザグミシンをかけました。

針を普通地用のまま縫ってるので、つれてますね。

長男は、これならいいと気にいって持っていきました。